スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

夕暮れの湖畔にて

6/5土
ちょっと寄り道して初めての富士山南側回りで

標高を上げて行くと
ウグイス、ホトトギス、クロツグミ、カッコウ、その他いろいろな鳥(勉強不足のためわからない)の声姿が確認できました
空気も爽やかで水場とは違う相の鳥が確認できたまにはよいですね♪
今回は一応目的設定して行ったのですが
いまいちポイントがよくわからず結局カメラは持ち出さずの鳥見でした

帰り道といってもまだ午前なので湖畔へレッツゴー
NIKON D70_20100605-014

この日一番人気はとっても小さな小さなヒメネズミ一家でした
NIKON D70_20100605-006
3個体くらいのネズミがあちこち食べ物探しで急がしそうにちょろちょろしてました

NIKON D70_20100605-011
NIKON D70_20100605-010
NIKON D70_20100605-005
小さい青い鳥は結局お出ましなく
大きい青い鳥も皆さんが帰るまで一度も出てきてくれませんでした

夕方近くになると久々のキクイタダキはじめ
夕暮れを待ってたかのよう次々と鳥たちがやって来るようでした
(薄暗くて判別つかず)
NIKON D70_20100605-020
気付くともう下へ降りてしまっていてなかなかきれいなキクちゃんって撮らせてもらいないですね

NIKON D70_20100605-022
ここではクロツグミもISO上限になるまで出てきてくれないですね
ピンボケは腕のせいですけど

ここからは衝撃的でした
黒ネコが下りてきて穴の中に入り目だけを不気味に爛々と輝かせて獲物を狙ってました

水場に最初に来たのはこのオオルリでした
NIKON D70_20100605-025
オオルリは警戒心が強かったのか3回戦あり全てヒラリとかわされ黒ネコの失敗でした
さすがに大丈夫なんだなぁと思っていた直後
次に来たキビタキ♂一瞬の出来事で飛びつかれ犠牲になってしまいました
こちらも油断してました
獲物を咥え堂々と誇らしげにまた斜面を登って行きました
自然界の弱肉強食を目の当たりにしました

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

2010.06.06 | | コメント(4) | トラックバック(0) |

«  | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yasupapapa

Author:yasupapapa
マイブログへようこそ!

リスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。